妙円寺慈愛の丘 とそ動物霊園
 
妙円寺 慈愛の丘 とそ動物霊園 ペット火葬〜供養

園長  伊藤 憲秀




 --「生」も「死」も“絆”は永遠に--

釈尊は「一切衆(有)生悉有仏性」と説き、
マハトマ・ガンジー氏は、
「動物の扱われ方を見れば、その国の品格がわかる」と言いました。

さて、日本はどうですか。
皆さんの知っている動物(ペット)たちは幸せに暮らしていますか。
身勝手な人間のエゴで捨てられたり苦しんでいる動物たちはいませんか。
年間数十万も殺処分されている国に品格があると言えるでしょうか。

そんな中、頭の下がるような活動をしておられる方々もいらっしゃいます。
地域ぐるみで捨て猫を保護し、私有地を開放して面倒を見ておられる方々。
近所の捨て猫や、捨て犬を保護し、近所のスーパーに貼り紙などして懸命に
「里親探し」を長年に渡り募集してきた個人の方。

とそ動物霊園は、そのネットワークを通じ、
動物がもっと快適に暮らせる社会を目指します。

動物と話をしてあげてください。抱きしめてあげてください。
まず「生」が大事なのです。そこから考えていただきたいのです。

そして、それでもいつか「死」が訪れたとき、
我々は微力ながら、お見送りのお手伝いをさせて頂く準備があります。

                      

慈愛の丘 とそ動物霊園 園長 伊藤憲秀

 





  Copyright(C)2012 Office Blue&Green

   閉じる