お知らせ

9月23日 秋のお彼岸合同供養祭を執り行います

妙円寺の本寺にて、9月23日(木)に秋のお彼岸合同供養祭を執り行います。
本年度も新型コロナ感染予防策「三密回避」の為、当日は、ご焼香のみでお引き取りいただきますようお願い申し上げます。
当日のご出席が出来ない方は、供養祭事前に、ご来館ご記帳にてお申し込みいただけます。
また、郵送でも供養を受け付けさせていただきますので、お布施、ご供養者名をご記入の上、ご郵送をよろしくお願いいたします。
何かとご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。皆様のご参加をお待ちしております。

期日:令和3年9月23日(木)
時間:午前10時30分〜
場所:妙円寺 本堂

2月3日4日 節分星祭を執り行います

令和3年2月3日4日に節分星祭を執り行います。
本年度は、新型コロナウィルス感染防止の為、郵送でのお申込み当日受付及び直接お寺にてお申し込みのいずれかでお申し込みください。
ご祈祷のお申し込みや詳細については、以下のボタンから文書をご確認ください。

期日:令和3年2月3日 (水)
時間:午前9時・午前11時・午後3時・午後7時

期日:令和3年2月4日 (木)
時間:午前10時・午後2時

ご祈祷のお申し込みや詳細について

お申し込み方法

・祈祷(1世帯5,000円)
・特別祈祷(1人5,000円)
・お守り

1.郵送でのお申し込み
お申込用紙に必要事項を記入して、志を添えて妙円寺宛へご郵送ください。
お申込用紙は、以下のボタンからダウンロードできます。

ご郵送先住所
曹洞宗 法智山 妙円寺
〒899-2502
鹿児島県日置市伊集院町徳重521

2.当日のお申し込み
お申込用紙に必要事項を記入して、当日、志を添えて妙円寺へご持参ください。
お申込用紙は、以下のボタンからダウンロードできます。

お申込用紙ダウンロード

お守りお申し込み用紙ダウンロード

【妙円寺の納骨堂】和顔堂リニューアル開館のお知らせ

2019年12月にリニューアル開館した妙円寺 納骨堂「和顔堂(わげんどう)」。
本日、妙円寺納骨堂ウェブサイトの妙円寺 和顔堂のご紹介ページを公開いたしました。
ぜひ御覧ください!

妙円寺 和顔堂は、鹿児島県日置市伊集院の妙円寺に隣接した納骨堂です。
●鹿児島中央駅から車で25分
●JR伊集院駅から徒歩で6分
●伊集院ICから車で8分
という交通の便の良さや、年中無休開館、館内の空調・湿度管理という利便性から、鹿児島市内や日置市近辺はもちろん、JR鹿児島本線沿線にお住まいの方からもご利用いただいている納骨堂です。

ご予算、ご要望に合わせてさまざまなタイプの納骨壇をご用意しております。
いつでも見学・ご相談できますので、お気軽にお問い合わせください。

妙円寺納骨堂ウェブサイトの妙円寺 和顔堂のご紹介ページはこちら

3月20日 春のお彼岸合同供養祭を執り行います

令和2年3月20日 春分の日に春のお彼岸合同供養祭を執り行います。
皆様のご参加をお待ちしております。

期日:令和2年3月20日(春分の日)
時間:10時30分〜

2月3日4日 節分星祭を執り行います

令和2年2月3日4日に節分星祭を執り行います。
ご祈祷のお申し込みや詳細については、以下のボタンからご確認ください。

ご祈祷のお申し込みや詳細について

期日:令和2年2月3日 (月)
時間:午前9時・午前11時・午後3時・午後7時

期日:令和2年2月4日 (火)
時間:午前10時・午後2時

令和元年10月26日、27日「妙円寺詣り」の際は、ぜひ妙円寺にもお詣りください

令和元年10月26日、27日に鹿児島県三大行事「妙円寺詣り」が開催されます。
現代の妙円寺詣りでは、徳重神社(旧妙円寺跡)へ参拝することが一般的に定着しておりますが、最近では歴史的・文化的な背景に詳しい方々を中心に、義弘公の菩提寺である妙円寺へ参拝される方も増えています。
当寺では廃仏毀釈の際に消失を免れた歴史的寺宝である「島津義弘公のご位牌」や島津義久、義弘、歳久、家久の島津四兄弟と関ヶ原の戦いで惜しくも戦死した豊久公のご位牌をご供養しております「戦国島津位牌堂」もご開帳しております。
妙円寺詣りの際はぜひ妙円寺にもお詣りください。

妙円寺にお詣りされる妙円寺詣り参加者の皆さん
当日は本堂にもお上がりいただき、お詣りください。
廃仏毀釈で消失を免れた歴史的寺宝、島津義弘公、大内義弘息女の法智妙圓霊位のご位牌もご開帳しています
戦国島津位牌堂もご開帳しております

島津義弘公四百回大遠忌を執り行いました

さる9月15日、法智山 妙円寺にて「島津義弘公四百回大遠忌」を執り行いました。
また同日、「戦国島津位牌」堂開眼式も執り行いました。
戦国島津位牌堂は、明治維新まで続く薩摩の活躍の源流を生み出した、島津義久、義弘、歳久、家久の島津四兄弟、そして関ヶ原の戦いで義弘公と共に戦い、惜しくも戦死した家久公の長男 島津豊久公を当寺でご供養するために建立したものです。
当日は鹿児島県の三田園知事や日置市の宮路市長をはじめ、大勢のご来賓にご参拝をいただき、無事に終えることができました。
御礼申し上げます。


ウェブサイトをリニューアルいたしました

当サイトへアクセスいただきありがとうございます。
この度、法智山 妙円寺ウェブサイトをリニューアルいたしました。
妙円寺詣り発祥の寺である妙円寺を皆様に広く知っていただき、ご参拝いただければと願っております。
今後ともご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

カテゴリー